国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)

JA / EN

国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)は、障がいのある方も、ない方も、
すべての人にご利用いただける施設です。障がい者が主役の芸術・文化・国際交流活動の機会を創出し、
障がい者の社会参加促進をめざします。施設内には、多目的ホールや研修室、宿泊室、レストランを備えています。

施設紹介

Use

多目的ホール

Hall

観る、聴く、演じる。
感動を分かち合う創造空間。

3 Features

3つの特徴にクローズアップ

01すべて通常席から前席の
全面フラットまで
ニーズに応じて
さまざまなホールレイアウトが可能

座席最大約1500席(車いす利用の場合は、通常席約1000席・車いす席最大300席)。床の段差をコントロールできるオート座席で、センターステージや車いす席の設置、前席の全面フラットなど、6パターンのホールレイアウトができます。

ホールレイアウト例の紹介

各種イベントに合わせて、もっとも効果的かつ合理的な空間演出をプランニングできます。

パターン01

すべてを座席にしたパターン。最大1479席。

パターン02

前席の前部を通常席、後部を車いす席にしたパターン。
座席数:前方席(1F)424席 後方席(2F)703席 総数1127席

パターン03

前席の前部を車いす席、後部を通常席にしたパターン。
座席数:前方席(1F)288席 後方席(2F)703席 総数991席

パターン04

前席のすべてを車いす席にしたパターン。
座席数:前方席(1F)0席 後方席(2F)703席 総数703席

パターン05

前席にセンターステージを設けたパターン。
舞台と客席の一体感が得られるレイアウト。
座席数:前方席(1F)144席 後方席(2F)703席 総数847席

パターン06

前席のすべてをフラットにしたパターン。
展示会など多用途に利用できます。
座席数:前方席(1F)0席 後方席(2F)703席 総数703席

02舞台両サイドに特大マルチビジョンを設置
映像や文字などを効果的に映し出せる

縦(約)1.9m×横(約)2.5m、123インチの大画面。
ビデオなど映像のほか、トークセッションなどの際には、手話や文字を大きく表示して伝えることができます。

03ハイレベルな音響や照明が求められる
ステージに
対応できる設備・備品が充実

芸術性の高いコンサートや演劇などを行うことができる環境を整えています。

舞台、楽器、照明、映像、音響関係の多彩な備品を貸出しています。

備品一覧はこちら

そのほか、ここにも注目!!

  • 施設内に宿泊施設があるので、遠方からのゲストを招待しやすい
  • 入口ドアは、車いすの方も出入りしやすい自動ドア
  • 3ヶ国語対応の同時通訳システムを用意。補聴システムとしてもご利用いただけます

「同時通訳システム」とは、発言者の音声を通訳者に届け、翻訳した内容を必要としている聞き手に伝えるシステムです。

お問合せ

電話もしくはFAX、E-mailにてお問合せください。

受付時間:9:00~23:00

072-290-0900

072-290-0920

Contact

お問合せ

宿泊室に関するお問合せ

072-290-0900

受付時間:9:00~23:00

宿泊のご予約はこちら

多目的ホール・研修室のご利用に関するお問合せ

072-290-0900

受付時間:9:00~23:00

多目的ホール・研修室のご利用に関するお問合せフォームはこちら

事業・ホームページ・情報紙に関するお問合せ

072-290-0962

受付時間:平日 10:00~18:00

事業・ホームページ・情報紙に関するお問合せフォームはこちら