国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)

JA / EN

国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)は、障がいのある方も、ない方も、
すべての人にご利用いただける施設です。障がい者が主役の芸術・文化・国際交流活動の機会を創出し、
障がい者の社会参加促進をめざします。施設内には、多目的ホールや研修室、宿泊室、レストランを備えています。

事業案内

プロジェクト

  • HOME
  •   ⟩  事業案内
  •   ⟩  Big-i×Bunkamura アートプロジェクト スペシャルトーク
  • トークショー

Big-i×Bunkamura アートプロジェクト スペシャルトーク

  • 開催日 2024年2月27日(火)

利用団体主催

インフォメーション

開催日

2024年2月27日(火)

時間

19:00~20:30

主催

Bunkamura

連携・協力 国際障害者交流センター ビッグ・アイ

会場

渋谷ヒカリエ8階 COURT ※Bunkamura Gallery 8/隣接

お問合せ

Bunkamura Gallery 8/
〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8階
電話番号:03-3477-9174 ホームページ:https://www.bunkamura.cp.jp/gallery8/

募集要項

費用

無料

応募方法

事前申込不要

内容

スペシャルトークイベント開催決定!

「作品、表現と人 ―アートとしての可能性」

令和5年度、主催Bunkamuraと連携・協力のもと実施した「Big-i×Bunkamura アートプロジェクト」第1回作品募集。国内外から1,400点を超えるご応募をいただきました。2024年8月30日(金)~9月9日(月)までBunkamura Gallery 8/開催する「第1回受賞・入選作品展」に先駆け、スペシャルトークイベントの開催が決定!!

登壇者としてお招きするのは、ベネッセアートサイト直島をはじめ様々なアートプロジェクトを手掛け、金沢21世紀美術館・練馬区美術館の館長に就任、現在は東京藝術大学名誉教授の秋元雄史氏。美術家としての制作活動と同時に社会とアートの関係性を問い直す取り組みを行い、数々のワークショップ開催や講演に出演、支援組織の代表を務め、本作品展でもアートディレクターとして携わる中津川浩章氏。そして、国際障害者センター ビッグ・アイ副館長であり、アーツエグゼクティブプロデューサー就任の鈴木京子氏
今回の審査員も務める3名の、多様な視点が交わります。


審査会を経て選出された受賞作品も実際に会場に展示し、ひとあし早くお目見え予定!!作品を目の前にしながら、そのアートとしての可能性の広がりを語らい合うスペシャルトークをお愉しみください。

一覧へ戻る

Contact

お問合せ

宿泊室に関するお問合せ

072-290-0900

受付時間:9:00~23:00

宿泊のご予約はこちら

多目的ホール・研修室のご利用に関するお問合せ

072-290-0900

受付時間:9:00~23:00

多目的ホール・研修室のご利用に関するお問合せフォームはこちら

障がい者の文化芸術活動及び鑑賞に関するご相談・
事業・ホームページ・情報紙に関するお問合せ

072-290-0962

受付時間:平日 10:00~18:00

障がい者の文化芸術活動及び鑑賞に
関するご相談・事業・ホームページ・
情報紙に関するお問合せフォームはこちら