国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)

JA / EN

国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)は、障がいのある方も、ない方も、
すべての人にご利用いただける施設です。障がい者が主役の芸術・文化・国際交流活動の機会を創出し、
障がい者の社会参加促進をめざします。施設内には、多目的ホールや研修室、宿泊室、レストランを備えています。

事業案内

プロジェクト

  • HOME
  •   ⟩  事業案内
  •   ⟩  大阪府障がい者舞台芸術オープンカレッジ2021 表現のコース
  • セミナー・ワークショップ
  • 参加者募集中

大阪府障がい者舞台芸術オープンカレッジ2021 表現のコース

  • 開催日 演劇コース
    ①11月28日(日) ビッグ・アイ
    ②12月4日(土) ビッグ・アイ
    ③12月26日(日) ビッグ・アイ
    ④2022年1月8日(土) ビッグ・アイ
    ⑤1月15日(土) ビッグ・アイ
    ⑥1月16日(日) ビッグ・アイ

    ダンスコース
    ①12月11日(土) フェニーチェ堺
    ②12月18日(土) フェニーチェ堺
    ③12月25日(土) フェニーチェ堺
    ④2022年1月8日(土) ビッグ・アイ
    ⑤1月16日(日) ビッグ・アイ
    ⑥1月22日(土) ビッグ・アイ

    成果発表
    2022年1月23日(日)ビッグ・アイ
  • 申込締切 2021年10月15日(金)必着

Big-i主催

インフォメーション

開催日

演劇コース
①11月28日(日) ビッグ・アイ
②12月4日(土) ビッグ・アイ
③12月26日(日) ビッグ・アイ
④2022年1月8日(土) ビッグ・アイ
⑤1月15日(土) ビッグ・アイ
⑥1月16日(日) ビッグ・アイ

ダンスコース
①12月11日(土) フェニーチェ堺
②12月18日(土) フェニーチェ堺
③12月25日(土) フェニーチェ堺
④2022年1月8日(土) ビッグ・アイ
⑤1月16日(日) ビッグ・アイ
⑥1月22日(土) ビッグ・アイ

成果発表
2022年1月23日(日)ビッグ・アイ

時間

〔A〕午前10時30分~午後12時
〔B〕午後2時30分~午後4時

※密集を避けるため各回の参加人数を調整させていただきます。ご希望に添えない場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※ご参加いただく時間については、10月下旬にお送りする参加通知にてお知らせします。

主催

大阪府

令和3年度厚生労働省障害者芸術文化活動普及支援事業

共催:フェニーチェ堺
実施主体:国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)
※この事業は、大阪府の委託事業として国際障害者交流センター ビッグ・アイが実施します。

会場

●国際障害者交流センター ビッグ・アイ
堺市南区茶山台1-8-1
泉北高速鉄道「泉ケ丘」駅、改札口より東へ約200m

●フェニーチェ堺
堺市堺区翁橋町(おきなばしちょう)2-1-1
南海高野線堺東駅西口を出て南へ徒歩約8分

お問合せ

国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)「カレッジ」係
〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-8-1 TEL 072-290-0962 FAX 072-290-0972
ホームページ https://www.big-i.jp
※お電話でのお問合せは、土・日・祝を除く午前10時~午後5時

募集要項

定員

・演劇コース 20名
・ダンスコース 20名
※応募多数の場合は抽選

対象

障がい、経験の有無、年齢、性別などを問わず舞台芸術(演劇・ダンス)に興味のある方

バリアフリー対応

・段差無の会場にて実施
・希望者に応じて、手話通訳者を派遣
・希望者に応じて、点字・拡大文字の資料を配付

応募条件

・介助(護)が必要な方は介助(護)者の同伴をお願いします。
・未成年の場合は、保護者の同意が必要です。

費用

参加無料
※ご自宅から実施会場までの交通費、ヘルパー等のなどの派遣費は自己負担

募集締切

2021年10月15日(金)必着

応募方法

大阪府障がい者舞台芸術オープンカレッジ2021 応募用紙に必要事項をご記入・ご入力の上、
必要事項をご記入の上、郵送またはFAX、Eメールにてお申し込みください。
※ご記入の際は、黒のボールペンでご記入をお願いします。
※参加の可否については、10月下旬に郵送にて結果を通知します。

内容

初心者も経験者も大歓迎!全力たのしい舞台芸術オープンカレッジ

舞台芸術に興味のある方なら、だれでも参加できるワークショップです。
いろんな表現にふれながら、からだの使い方や感情の表し方などを学び、自分なりの表現と可能性を探求します。
舞台制作や演出に興味がある、指導のしかたや配慮などを学びたいという方も大歓迎。
はじめての方はとにかくチャレンジ。経験のある方はより深い表現を。
やったことのないこと、やってみたかったこと、聞いてみたいこと。
むずかしく考えず、とにかく何でもやってみよう!

【講 師】

●演劇コース

中嶋 悠紀子(劇作家・演出家・俳優、プラズマみかん主宰)

210530_【プロフィール写真】中嶋.JPG
中島 由美子(俳優・パフォーマー)

y_nakashima宣材.jpg

●ダンスコース

藤原 美加(ダンサー)

Fujiwara_6483441.JPGPHOTO:サイトウ マコト

森山 真由子(ダンサー)

moriyama_.jpg

【メッセージ】(以前から参加いただている方の声)

ダンスのワークショップに参加したことが始まりです。スポーツとは違う楽しさを感じました。作品をつくる過程で、車いす利用者ができこと、できないかと思ったことなど、たくさんの意見やアイデアを出し合って、皆でひとつの作品をつくり上げていく楽しさを感じました。参加者や講師など、たくさんの人と関わることで、障がいの有無に関わらずお互いを認め合うことを学びました。障がいのある人もない人も、自分の表現にチャレンジして欲しいと思います。

福角 宜弘(ふくすみ のぶひろ)
印刻師を修業。車いすスポーツ(バスケット、テニス、マラソン、カヌーなど)にチャレンジ。コンテンポラリーダンスや腹話術、演劇など、表現活動の場を広げている。

PC219296.JPG

大阪府障がい者舞台芸術オープンカレッジ2019に参加する福角さん(右)

【新型コロナウイルス感染症の予防と拡大防止に向けた取り組みについて】
当事業は、新型コロナウイルス感染症の予防と拡大防止の観点から、三つの密(密集、密接、密閉)を避け、こまめな手洗い・消毒、マスクの着用、体温の測定と健康チェックを行うほか、大阪コロナ追跡システムに登録などを実施いたします。参加者の皆さまには、参加通知と一緒に、新型コロナウイルス感染症の予防と拡大防止へのご協力の詳細なご案内を送付いたします。

※新型コロナウイルス感染症の感染状況や天災(地震、落雷、暴風雨、洪水等)、等の事由により、催し内容の変更や中止となる場合もございます。あらかじめご了承ください。
※全ての実施日に看護師を配置します。

【応募用紙】

R3_表現活動の場_応募用紙.docx

募集チラシ1.pdf

募集チラシ2.pdf

一覧へ戻る

Contact

お問合せ

宿泊室に関するお問合せ

072-290-0900

受付時間:9:00~23:00

宿泊のご予約はこちら

多目的ホール・研修室のご利用に関するお問合せ

072-290-0900

受付時間:9:00~23:00

多目的ホール・研修室のご利用に関するお問合せフォームはこちら

事業・ホームページ・情報紙に関するお問合せ

072-290-0962

受付時間:平日 10:00~18:00

事業・ホームページ・情報紙に関するお問合せフォームはこちら