国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)

JA / EN

国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)は、障がいのある方も、ない方も、
すべての人にご利用いただける施設です。障がい者が主役の芸術・文化・国際交流活動の機会を創出し、
障がい者の社会参加促進をめざします。施設内には、多目的ホールや研修室、宿泊室、レストランを備えています。

事業案内

プロジェクト

  • HOME
  •   ⟩  事業案内
  •   ⟩  厚生労働省委託国際交流事業(日本博連携事業)「DANCE JOURNEY in ASIA」
  • 公演・イベント
  • 開催終了
  • 募集終了

厚生労働省委託国際交流事業(日本博連携事業)「DANCE JOURNEY in ASIA」

  • 開催日 2020年 8月 20日 (木) 00:00 〜 2021年 1月 31日 (日) 00:00

Big-i主催

インフォメーション

開催日

2020年 8月 20日 (木) 00:00 〜 2021年 1月 31日 (日) 00:00

時間

主催

国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)
厚生労働省委託事業(日本博連携事業)

内容

「DANCE JOURNEY in ASIA」

世界的な新型コロナウイルス感染拡大により、表現活動の場、交流の場が難しくなったいま、「ダンス」という表現が「わたしとあなた」を「この場所と世界」をつないでくれる。 来年の公演を共同制作している、国、地域のダンサーのみなさんによって制作しました。

厚生労働省委託事業(日本博連携事業)

実施主体

映像公開 URLwww.youtube.com/watch

厚生労働省委託事業(日本博連携事業)

実施主体:国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)
振付・楽曲提供・映像製作:株式会社DAZZLE
制作:株式会社リアライズ
参加国・地域:日本(東京・大阪・島根・沖縄)・シンガポール・マレーシア

---

"DANCE JOURNEY in ASIA”

At a time when the global spread of COVID-19 has made it difficult for people to express themselves and interact with each other, the expression of "dance" connects "you and me" and "this place and the world". This performance was created by the national and local dancers who are co-producing next year's performance. Entrusted by the Ministry of Health, Labour and Welfare (Japan Expo collaboration project) Organizer: International Communication Center for Persons with Disabilities (BiG-i) Choreography, music and video production by DAZZLE Inc. Produced by Realize Inc. Participating countries/regions: Japan (Tokyo, Osaka, Shimane, Okinawa), Singapore, Malaysia

一覧へ戻る

Contact

お問合せ

宿泊室に関するお問合せ

072-290-0900

受付時間:9:00~23:00

宿泊のご予約はこちら

多目的ホール・研修室のご利用に関するお問合せ

072-290-0900

受付時間:9:00~23:00

多目的ホール・研修室のご利用に関するお問合せフォームはこちら

事業・ホームページ・情報紙に関するお問合せ

072-290-0962

受付時間:平日 10:00~18:00

事業・ホームページ・情報紙に関するお問合せフォームはこちら