国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)

JA / EN

国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)は、障がいのある方も、ない方も、
すべての人にご利用いただける施設です。障がい者が主役の芸術・文化・国際交流活動の機会を創出し、
障がい者の社会参加促進をめざします。施設内には、多目的ホールや研修室、宿泊室、レストランを備えています。

事業案内

プロジェクト

  • HOME
  •   ⟩  事業案内
  •   ⟩  ビッグ・アイしゅわ~ズ企画「民話の手話語り」
  • 公演・イベント
  • 開催終了
  • 募集終了

ビッグ・アイしゅわ~ズ企画「民話の手話語り」

  • 開催日 2017年 12月 3日 (日)
  • 申込締切 2017年 11月 12日 (日) 18: 00必着

Big-i主催

インフォメーション

開催日

2017年 12月 3日 (日)

時間

13:00 〜 15:00

受付開始12:30※途中休憩あり

主催

ビッグ・アイしゅわ~ズ(ビッグ・アイ サポーター)

共催/
ビッグ・アイ共働機構(国際障害者交流センター ビッグ・アイ)
助成/
平成29年度ふれあい助成金

会場

ビッグ・アイ(国際障害者交流センター)バリアフリープラザ

お問合せ

ビッグ・アイしゅわ~ズ 稲田 090-5246-3062
※お電話でのお問合せは、土・日・祝を除く10:00~17:00とさせていただきます。

募集要項

定員

50名

バリアフリー対応

手話通訳、車いすでの来場、補助犬の同伴

費用

無料(要事前申込)

募集締切

2017年 11月 12日 (日) 18: 00必着

応募方法

必要事項をご記入の上11月12日(日)までにFAX、ハガキ、Eメールにて下記までお送りください。
先着順になります。ご応募いただいた方には順次参加通知をお送りします。落選の通知はいたしませんのでご了承ください。

〒590-0115 堺市南区茶山台1-8-1
ビッグ・アイしゅわ~ズ「民話の手話語り」係
FAX 072-290-0972
Eメール minwa@big-i.jp

内容

民話の手話語り
方言にのせて…手話で語るむか~しむかし…

さむ~い冬の昼下がり 心和む東北弁と表現豊かな手話でほっこり しませんか?

≪出演者≫
半澤啓子(はんざわ けいこ)/穀田千賀子(こくた ちかこ)

半澤啓子さんは耳の聞こえない両親の下で育った聞こえる子ども(コーダ)です。聞こえない両親から身についた手話を生かし、手話による昔話を楽しんでもらいたいと、民話の語り部、民話創作者である穀田千賀子さんとともに公演を始めました。民話を声と手話で伝える二人の息の合った語りは観る人の心を揺さぶります。各地で両名そろっての公演多数。NHK「みんなの手話」出演。

★特製「手話民話のDVD(あらすじ冊子付)」他、手作り作品販売します!

一覧へ戻る

Contact

お問合せ

宿泊室に関するお問合せ

072-290-0900

受付時間:9:00~23:00

宿泊のご予約はこちら

多目的ホール・研修室のご利用に関するお問合せ

072-290-0900

受付時間:9:00~23:00

多目的ホール・研修室のご利用に関するお問合せフォームはこちら

事業・ホームページ・情報紙に関するお問合せ

072-290-0962

受付時間:平日 10:00~18:00

事業・ホームページ・情報紙に関するお問合せフォームはこちら