国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)

JA / EN

国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)は、障がいのある方も、ない方も、
すべての人にご利用いただける施設です。障がい者が主役の芸術・文化・国際交流活動の機会を創出し、
障がい者の社会参加促進をめざします。施設内には、多目的ホールや研修室、宿泊室、レストランを備えています。

事業案内

プロジェクト

  • HOME
  •   ⟩  事業案内
  •   ⟩  【受講生募集】大阪府障がい者芸術・文化カレッジ2015
  • 公演・イベント
  • 開催終了
  • 募集終了

【受講生募集】大阪府障がい者芸術・文化カレッジ2015

  • 開催日 2015年 6月 1日 (月) 10:00 〜 30日 (火) 18:00
  • 申込締切 2015年 6月 30日 (火) 18: 00

Big-i主催

インフォメーション

開催日

2015年 6月 1日 (月) 10:00 〜 30日 (火) 18:00

(上記期間は出演者募集期間です)

時間

主催

大阪府

この事業は、大阪府の委託事業として国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)が実施します。

会場

ビッグ・アイ(国際障害者交流センター)多目的ホール

お問合せ

ビッグ・アイ「カレッジ」係
〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-8-1
TEL 072-290-0962 FAX 072-290-0972

募集要項

定員

体験コース 30名程度/ステップアップコース 40名程度

応募条件

下記の条件にすべてあてはまる方
●身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳のいずれかをお持ちの方、及び難病等の方(政令で定める151疾患)介助の必要な方は、介助者の同伴をお願いします。
●大阪府在住あるいは大阪府内で勤務されている方

費用

参加費:無料

募集締切

2015年 6月 30日 (火) 18: 00

応募方法

応募用紙に必要事項をご記入の上、郵送にてお申し込みください。
※参加にあたり、あらかじめ障がいの種別・程度などを把握する必要がございます。ご協力をお願いします。

内容

大阪府障がい者芸術・文化カレッジ2015 受講生募集!

芸術・文化体験を楽しみたい。そんな障がい者の気持ちに応えるカレッジを開催します。
「ミュージカルをつくろう!」をテーマに、「演劇」「ダンス」「音楽」の3つのチームにわかれて、専門講師の指導による講座を受講。最後にみんなでひとつのミュージカルをつくります。
体験コースもあるので、はじめてでも大丈夫!自分の“想い”をミュージカルで表現してみましょう!

≪選べる2つのコース≫
プロの劇団員を講師に迎え、「体験コース」と「ステップアップコース」を開催します。

★体験コース
「ミュージカルってどんなの?」という初心者の方でも、気軽に体験していただけるコース。「歌って踊って表現する!」という普段の生活では行わないような非日常の空間を、思いきって楽しみましょう!!

歌うこと・踊ること・演じることを楽しもう(全2回)
初めから形にとらわれるのではなく、とにかく歌って踊ってお喋りしてみましょう。
日時:9月6日(日)、9月12日(土) 各回13:00~14:30

★ステップアップコース
プロの講師と一緒に、ひとつのミュージカルをつくります。参加者とプロの劇団員の力で、レベルアップした舞台をめざします。素敵なミュージカルをつくりましょう!

ミュージカルをつくってみよう!(全7回)
まずは「演劇」「ダンス」「音楽」のチームに分かれて、各パートの練習を行います。周りの人とコミュニケーションをとりながら、それぞれの表現に取り組みましょう。最後には3つのチームの練習の成果をひとつにあわせてミュージカルをつくります。ビッグ・アイのステージにみんなの力ですてきな物語を描きましょう。
日時:9月6日(日)、9月12日(土) 各回15:00~16:30
9月27日(日)、10月3日(土)、10月11日(日)、11月7日(土)、11月8日(日) 各回13:00~16:00

ステップアップコースの皆さんには…
練習の成果を11月14日(土)に開催される「第13回共に生きる障がい者展」で披露していただきます。
ビッグ・アイの大きなステージいっぱいに、みんなの想いを表現しましょう。

≪講師≫ ※レッスンは日本語で行います。
National Theater of Young Artists(ナショナルシアターオブヤングアーティスツ)
ナショナルシアターオブヤングアーティスツは、関西を中心に、子どもたちや若い世代に対し、演劇・歌・ダンスなどのパフォーマンスを通じて自分自身を表現する機会を提供している劇団です。様々なジャンルのプロのアーティストたちが集まっているNTYAのインストラクターは、世界に通じる次の世代のパフォーマーを育成するために情熱を注いでいます。フランスの作家、モリエールは「劇場とは楽しみながら多くを学ぶことの出来る学校である」という名言を残しました。NTYAは学校のような面を併せ持つ劇団企業であり、英語でのトレーニングにも力を入れています。若いアーティストたちに対して、高いレベルのトレーニングを提供しながらも、パフォーマンスを楽しむことを大切に、活動しています。

代表 Theodore Steckler (セオドア・ステックラー)
ナショナルシアターオブヤングアーティスツの創始者であり、代表を務める。これまで演劇・オペラの監督、若い世代のパフォーマーの教育とトレーニングに30年以上取り組んでいる。インディアナ大学を卒業後、テレビ・映画・演劇でプロとして活躍する高校生のための学校を通じて、特別なプログラムを作り上げた。コロラド州デンバーでは、学校向けのスピーチと演劇のカリキュラムを作り上げ、数々の演劇舞台やオペラ作品の監督を行った。現在は大阪学院大学の講師も務め、NTYAでは総合演出・監督・演技指導等を行っている。

≪応募条件≫
下記の条件にすべてあてはまる方
●身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳のいずれかをお持ちの方、及び難病等の方(政令で定める151疾患)介助の必要な方は、介助者の同伴をお願いします。
●大阪府在住あるいは大阪府内で勤務されている方

一覧へ戻る

Contact

お問合せ

宿泊室に関するお問合せ

072-290-0900

受付時間:9:00~23:00

宿泊のご予約はこちら

多目的ホール・研修室のご利用に関するお問合せ

072-290-0900

受付時間:9:00~23:00

多目的ホール・研修室のご利用に関するお問合せフォームはこちら

事業・ホームページ・情報紙に関するお問合せ

072-290-0962

受付時間:平日 10:00~18:00

事業・ホームページ・情報紙に関するお問合せフォームはこちら