国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)

JA / EN

国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)は、障がいのある方も、ない方も、
すべての人にご利用いただける施設です。障がい者が主役の芸術・文化・国際交流活動の機会を創出し、
障がい者の社会参加促進をめざします。施設内には、多目的ホールや研修室、宿泊室、レストランを備えています。

事業案内

プロジェクト

  • HOME
  •   ⟩  事業案内
  •   ⟩  〈横浜会場〉ビッグ・アイ アートプロジェクト入選作品展「共振 響心」~時を掬ぶ~
  • 展覧会
  • 開催終了
  • 募集終了

〈横浜会場〉ビッグ・アイ アートプロジェクト入選作品展「共振 響心」~時を掬ぶ~

  • 開催日 2017年 5月 10日 (水) 10:00 〜 15日 (月) 18:00

Big-i主催

インフォメーション

開催日

2017年 5月 10日 (水) 10:00 〜 15日 (月) 18:00

時間

14日(日)は17:00まで/最終日は15:00まで

主催

主催:国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)

共催:社会福祉法人横浜市リハビリテーション事業団(横浜会場)

会場

障害者スポーツ文化センター 横浜ラポール

〒222-0035 横浜市港北区鳥山町1752
JR横浜線「新横浜」駅北口、地下鉄「新横浜」駅8番出口から徒歩約10分
新横浜駅前(北口)からリフト付き送迎バス(障がい者優先)を運行(無料)
TEL 045-475-2001

お問合せ

≪申込・お問合せ≫
ビッグ・アイ「アートプロジェクト」係

〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-8-1
TEL 072-290-0962 FAX 072-290-0972

内容

ビッグ・アイ アートプロジェクト 入選作品展
共振×響心 ~時(とき)を掬(むす)ぶ~

人と人とを繋ぐアートの力。ビッグ・アイ アートプロジェクトは、このアートをツールとし、障がいのある人、ない人、すべての人々の交流を促進し、感動やよろこびを共にするプロジェクトです。障がい者アーティストの活動の場を拡げるとともに、障がい者自身が自己の可能性を見出し、自己実現ができるよう、下記の3つをコンセプトにプロジェクトを推進します。

  • 障がいのある方にアートの活動機会を提供します。
  • 才能あるアーティストの発掘と育成を行います。
  • 障がいのあるアーティストの活動を支援し、社会へ発信します。

6年目を迎えた2016年度の「作品募集」には、国内外から1,392点もの作品が届きました。この展覧会では、美術界で活躍する7名の審査員によって選出された50作品をご紹介します。

---

審査員

---

西村陽平(造形作家)
秋元雄史(東京藝術大学大学美術館館長・教授、美術評論家)
エドワード M. ゴメズ(RAW VISION編集局長)
上田バロン(イラストレーター)
永野一晃(写真家)
望月虚舟(書家)
中津川浩章(美術家)

---

展覧会アートディレクター

---

中津川浩章(美術家)

一覧へ戻る

Contact

お問合せ

宿泊室に関するお問合せ

072-290-0900

受付時間:9:00~23:00

宿泊のご予約はこちら

多目的ホール・研修室のご利用に関するお問合せ

072-290-0900

受付時間:9:00~23:00

多目的ホール・研修室のご利用に関するお問合せフォームはこちら

事業・ホームページ・情報紙に関するお問合せ

072-290-0962

受付時間:平日 10:00~18:00

事業・ホームページ・情報紙に関するお問合せフォームはこちら