国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)

JA / EN

国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)は、障がいのある方も、ない方も、
すべての人にご利用いただける施設です。障がい者が主役の芸術・文化・国際交流活動の機会を創出し、
障がい者の社会参加促進をめざします。施設内には、多目的ホールや研修室、宿泊室、レストランを備えています。

事業案内

プロジェクト

  • HOME
  •   ⟩  事業案内
  •   ⟩  発達障がいフォーラム2014「思春期・青年期における発達障がいについて考える」-教育と医療の連携-
  • シンポジウム・フォーラム
  • 開催終了
  • 募集終了

発達障がいフォーラム2014「思春期・青年期における発達障がいについて考える」-教育と医療の連携-

  • 開催日 2014年 11月 30日 (日)
  • 申込締切 2014年 10月 31日 (金) 17: 30

Big-i主催

インフォメーション

開催日

2014年 11月 30日 (日)

時間

13:00 〜 17:05

開場12:30

主催

プール学院大学・プール学院大学短期大学部

共催:医療法人杏和会 阪南病院/国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)
後援:大阪府/堺市/大阪府教育委員会/堺市教育委員会

会場

プール学院大学 エレノアホール ※会場はビッグ・アイでありません

お問合せ

プール学院大学 学生支援センター「発達障がいフォーラム2014」係
TEL 072-292-7201

募集要項

定員

発達障がいに関心のある方 200名(要申込・先着順)

費用

参加費:無料

募集締切

2014年 10月 31日 (金) 17: 30

応募方法

チラシ裏面(PDF添付)の参加申込書に必要事項を記入の上、2014年10月31日(金)までにFAX(072-293-5525)にてプール学院大学学生支援センター「発達障がいフォーラム」係までお送りください。
参加決定については、1週間以内にFAX またはメールにて連絡いたします。

内容

発達障がいフォーラム2014
「思春期・青年期における発達障がいについて考える」 教育と医療の連携

≪プログラム≫

1.開会挨拶

2.講演Ⅰ 「不登校をはじめとする行動上の問題について」
講師:横田 伸吾(阪南病院副院長)
医学博士・精神保健指定医・日本児童青年精神医学会認定医・臨床心理士
民間病院では初の児童精神科病棟を保有し、院内学級にて学び育つ環境も提供しています。

3.講演Ⅱ 「思春期・青年期発達障がいはどこでつまずくのか,どう支援するのか」
講師:竹田 契一(プール学院大学学生支援センター長)
医学博士・大阪教育大学名誉教授
大阪医科大学LD センター顧問
一般社団法人日本LD 学会副理事長
一般財団法人特別支援教育士資格認定協会理事長他

4.対談 「思春期・青年期発達障がいについて考える」
竹田 契一
松久 眞実(プール学院大学准教授・学生支援センター副センター長)
特別支援教育スーパーバイザー・学校心理士・臨床発達心理士

受講者のうち「特別支援教育士」及び「特別支援教育士スーパーバイザー」の方は,更新ポイント1P取得できます。

≪会場アクセス≫
プール学院大学 エレノアホール
〒590-0114 大阪府堺市南区槇塚台4-5-1 TEL.072-292-7201

●泉北高速鉄道「泉ヶ丘」駅下車。
南海バス1 番乗り場(50 系金剛駅行きなど)でおよそ7 分「プール学院前」下車。
※当日は泉ヶ丘 ⇔ プール学院大学間のノンストップバスを運行します。

●南海高野線「金剛」駅下車。
南海バス(50 系統泉ヶ丘駅行き)でおよそ30 分「プール学院前」下車。

※駐車場はありませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。

一覧へ戻る

Contact

お問合せ

宿泊室に関するお問合せ

072-290-0900

受付時間:9:00~23:00

宿泊のご予約はこちら

多目的ホール・研修室のご利用に関するお問合せ

072-290-0900

受付時間:9:00~23:00

多目的ホール・研修室のご利用に関するお問合せフォームはこちら

事業・ホームページ・情報紙に関するお問合せ

072-290-0962

受付時間:平日 10:00~18:00

事業・ホームページ・情報紙に関するお問合せフォームはこちら