国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)

JA / EN

国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)は、障がいのある方も、ない方も、
すべての人にご利用いただける施設です。障がい者が主役の芸術・文化・国際交流活動の機会を創出し、
障がい者の社会参加促進をめざします。施設内には、多目的ホールや研修室、宿泊室、レストランを備えています。

事業案内

プロジェクト

  • HOME
  •   ⟩  事業案内
  •   ⟩  【ギャラリートーク】分野を超えたパートナーのつくり方 ~新たな可能性の開拓へ~
  • 公演・イベント
  • 開催終了
  • 募集終了

【ギャラリートーク】分野を超えたパートナーのつくり方 ~新たな可能性の開拓へ~

  • 開催日 2014年 5月 4日 (日)

Big-i主催

インフォメーション

開催日

2014年 5月 4日 (日)

時間

14:00 〜 16:00

主催

ビッグ・アイ共働機構

会場

Bunkamura Box Gallery

お問合せ

ビッグ・アイ「アートプロジェクト」係
〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-8-1
TEL072-290-0962 FAX072-290-0972

募集要項

定員

30名程度

費用

参加費:無料

応募方法

ギャラリートークのご観覧には、事前の申込が必要になります。
下記の必要事項をご記入の上、FAXまたはハガキ、封書、Eメールのいずれかにて下記までお申込みください。
※参加が決定された方には、順次郵送にて通知いたします。落選の通知はいたしませんので、ご了承ください。応募状況については、ビッグ・アイ ホームページをご確認ください。
〓氏名(フリガナ)
〓性別
〓年齢
〓郵便番号
〓住所
〓電話番号
〓FAX番号
〓Eメールアドレス
〓障がいの有無
〓同伴者氏名(フリガナ)※介助が必要な方は、介助者のご同伴をお願いいたします。
〓希望するサポート(手話通訳、要約筆記、車いすでの参加、補助犬の同伴など)
〓その他特記事項

内容

ビッグ・アイ アートプロジェクト 入選作品展 共振×響心
Lineをこえる 思考空間

ギャラリートーク
「分野を超えたパートナーのつくり方 ~新たな可能性の開拓へ~」

障がい者のアート活動に取り組む「やまなみ工房」(滋賀県甲賀市)の施設長・山下さんと、知的障がい者による創作物の魅力を発信するプロジェクト「PR-y(プライ)」を主宰する笠谷さんに、分野を超えた繋がりから生まれる新たな可能性について語っていただきます。

≪出演≫
山下 完和 氏(やまなみ工房 施設長)
高校卒業後、プー太郎として様々な職種を経た後、1989年やまなみ工房に支援員として勤務。その後1990年に「アトリエころぼっくる」を立ち上げ、互いの人間関係や信頼関係を大切に、一人ひとりの思いやペースに沿って、伸びやかに、個性豊かに自分らしく生きる事を目的に様々な活動に取り組む。2008年5月からは施設長に就任し現在に至る。

笠谷 圭見 氏(PR-y主宰、RISSI INC.取締役副社長)
クリエイティブディレクターとして、広告・グラフィック・WEB等の制作に携わる傍ら、知的障がい者による創作物の魅力を発信するプロジェクト・PR-yを主宰し、海外のギャラリーや研究機関との橋渡しを手がける。2013年、やまなみ工房とのコラボレーションによるファッションレーベル「NUDE:PR-y」を発表し、国内外から高い評価を得ている。

≪会場アクセス≫
Bunkamura Box Gallery
〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1
JR 山手線「渋谷」駅ハチ公口より徒歩7分 東京メトロ銀座線・京王井の頭線「渋谷」駅より徒歩7分
東急東横線・田園都市線・東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷」駅3a出口より徒歩5分
TEL 03-3477-9174

≪申込状況≫
※残席あり。現在申込受付中です

一覧へ戻る

Contact

お問合せ

宿泊室に関するお問合せ

072-290-0900

受付時間:9:00~23:00

宿泊のご予約はこちら

多目的ホール・研修室のご利用に関するお問合せ

072-290-0900

受付時間:9:00~23:00

多目的ホール・研修室のご利用に関するお問合せフォームはこちら

事業・ホームページ・情報紙に関するお問合せ

072-290-0962

受付時間:平日 10:00~18:00

事業・ホームページ・情報紙に関するお問合せフォームはこちら