国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)

JA / EN

国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)は、障がいのある方も、ない方も、
すべての人にご利用いただける施設です。障がい者が主役の芸術・文化・国際交流活動の機会を創出し、
障がい者の社会参加促進をめざします。施設内には、多目的ホールや研修室、宿泊室、レストランを備えています。

事業案内

プロジェクト

  • HOME
  •   ⟩  事業案内
  •   ⟩  国際セミナー「ちょっとはじめてみる?障がい者や外国人住民のためのコミュニティビジネス講座」
  • 公演・イベント
  • 開催終了
  • 募集終了

国際セミナー「ちょっとはじめてみる?障がい者や外国人住民のためのコミュニティビジネス講座」

  • 開催日 2014年 3月 24日 (月)
  • 申込締切 2014年3月7日(金)

Big-i主催

インフォメーション

開催日

2014年 3月 24日 (月)

時間

主催

会場

大阪国際会議場(グランキューブ大阪) 会議室1008

お問合せ

ビッグ・アイ「セミナー」係
〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-8-1
TEL072-290-0962 FAX072-290-0972

募集要項

対象

障がいのある方、外国人住民(中国語・スペイン語圏の方)、これらの方々を支援している方、コミュニティビジネスに関心のある方

募集締切

2014年3月7日(金)

内容

シャッター商店街に多文化コミュニティカフェをオープン!?
高齢者の買い物支援サービス!?
めざそう!社会起業家!!

コミュニティビジネスは、地域の人の困りごとをビジネスとして解決する取り組みで、社会的企業とも言われます。
本セミナーでは、豊富な社会的企業支援経験をお持ちのNPO法人edge代表理事 田村太郎氏をお迎えして、コミュニティビジネスの入門と起業に必要な知識等についてお話いただきます。 まちづくり・福祉・環境などコミュニティビジネスのジャンルはさまざま。関心のある分野で社会起業家を目指してみませんか?

≪講師≫
田村 太郎 氏 NPO法人edge 代表理事/一般財団法人ダイバーシティ研究所 代表理事
兵庫県生まれ。阪神・淡路大震災で被災した外国人への情報提供活動を機に「多文化共生センター」を設立。自治体や企業との協働で多文化共生社会の推進に携わる。2004年より社会起業家をめざす若者のためのビジネスプランコンペ「edge」を主宰し、10年にわたってコミュニティビジネスに挑戦する若者をサポート。2007年から現職として、人の多様性に配慮のある地域や社会づくりを進めている。共著に『夢の病院をつくろう』(ポプラ社)『つないで支える』(亜紀書房)『好きなまちで仕事を創る』(TOブックス)『多文化共生キーワード事典』(明石書店)『自治体政策とユニバーサルデザイン』(学陽書房)などがある。

≪対象≫
障がいのある方、外国人住民(中国語・スペイン語圏の方)、これらの方々を支援している方、コミュニティビジネスに関心のある方

≪対応言語≫
中国語通訳、スペイン語通訳 (要申込)※講演は同時通訳、質疑応答は逐次通訳

≪申込締切≫
2014年3月7日(金)
※要約筆記のみ2月20日(木)まで
★募集定員を超えたため、募集を締め切りました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

≪会場≫
大阪国際会議場(グランキューブ大阪) 会議室1008
京阪中之島線「中之島(大阪国際会議場)」駅(2番出口すぐ)
アクセス情報はこちら

一覧へ戻る

Contact

お問合せ

宿泊室に関するお問合せ

072-290-0900

受付時間:9:00~23:00

宿泊のご予約はこちら

多目的ホール・研修室のご利用に関するお問合せ

072-290-0900

受付時間:9:00~23:00

多目的ホール・研修室のご利用に関するお問合せフォームはこちら

事業・ホームページ・情報紙に関するお問合せ

072-290-0962

受付時間:平日 10:00~18:00

事業・ホームページ・情報紙に関するお問合せフォームはこちら