国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)

JA / EN

国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)は、障がいのある方も、ない方も、
すべての人にご利用いただける施設です。障がい者が主役の芸術・文化・国際交流活動の機会を創出し、
障がい者の社会参加促進をめざします。施設内には、多目的ホールや研修室、宿泊室、レストランを備えています。

事業案内

プロジェクト

  • HOME
  •   ⟩  事業案内
  •   ⟩  発達障がいフォーラム2013 思春期・青年期における発達障がいについて考える ―二次障がいを防ぐために―
  • シンポジウム・フォーラム
  • 開催終了
  • 募集終了

発達障がいフォーラム2013 思春期・青年期における発達障がいについて考える ―二次障がいを防ぐために―

  • 開催日 2013年 12月 7日 (土)
  • 申込締切 2013年 11月 20日 (水) 23: 59

Big-i主催

インフォメーション

開催日

2013年 12月 7日 (土)

時間

13:00 〜 17:05

開場12:30

主催

国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)・プール学院大学・プール学院大学短期大学部

後援:大阪府・堺市・大阪府教育委員会・堺市教育委員会

会場

国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)研修室

お問合せ

プール学院大学 学生支援センター「発達障がいフォーラム」係
TEL 072-292-7201
FAX 072-293-5525

募集要項

定員

発達障がいに関心のある方 120名

バリアフリー対応

手話通訳等が必要な方は、参加申込書の備考欄にその旨をご記入ください。

費用

参加費:無料

募集締切

2013年 11月 20日 (水) 23: 59

応募方法

「参加申込書」に必要事項をご記入のうえ、9月2日(月)~11月20日(水)の期間にFAX(072-293-5525)にてプール学院大学 学生支援センター「発達障がいフォーラム」係までお申込みください。
※参加決定については、一週間以内にFAXまたはEメールにてご連絡いたします。
★募集定員を超えたため、募集を締め切りました。

内容

発達障がいフォーラム2013
思春期・青年期における発達障がいについて考える ―二次障がいを防ぐために―

≪内容≫
●思春期と青年期における発達障がいの基礎的な理解と教育的支援並びに二次障がいへの対応について
●法律の専門家による司法の対応の現状について

講演〓
「思春期・青年期の発達障がいの基礎知識と教育的支援」
プール学院大学学生支援センター長 竹田 契一氏

講演〓
「発達障がいのある人たちへの司法対応の現状と課題」
弁護士・大阪弁護士会子どもの権利委員会所属 岩佐 嘉彦氏

鼎談
「思春期・青年期における発達障がいについて考える-二次障がいを防ぐために-」
竹田 契一氏
岩佐 嘉彦氏
松久 眞実氏(プール学院大学学生支援副センター長)

★募集定員を超えたため、募集を締め切りました。たくさんのご応募、ありがとうございました

一覧へ戻る

Contact

お問合せ

宿泊室に関するお問合せ

072-290-0900

受付時間:9:00~23:00

宿泊のご予約はこちら

多目的ホール・研修室のご利用に関するお問合せ

072-290-0900

受付時間:9:00~23:00

多目的ホール・研修室のご利用に関するお問合せフォームはこちら

事業・ホームページ・情報紙に関するお問合せ

072-290-0962

受付時間:平日 10:00~18:00

事業・ホームページ・情報紙に関するお問合せフォームはこちら