国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)

JA / EN

国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)は、障がいのある方も、ない方も、
すべての人にご利用いただける施設です。障がい者が主役の芸術・文化・国際交流活動の機会を創出し、
障がい者の社会参加促進をめざします。施設内には、多目的ホールや研修室、宿泊室、レストランを備えています。

事業案内

プロジェクト

  • HOME
  •   ⟩  事業案内
  •   ⟩  【アートワークショップ】自由に楽しいで書っ ~感性からのメッセージ~
  • 公演・イベント
  • 開催終了
  • 募集終了

【アートワークショップ】自由に楽しいで書っ ~感性からのメッセージ~

  • 開催日 2013年 5月 6日 (月)

Big-i主催

インフォメーション

開催日

2013年 5月 6日 (月)

時間

14:00 〜 16:00

受付13:30~

主催

ビッグ・アイ共働機構

会場

Bunkamura Box Gallery

お問合せ

ビッグ・アイ「アートプロジェクト」係
〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-8-1
TEL072-290-0962 FAX072-290-0972

募集要項

対象

障がいのある方

費用

参加費:無料

応募方法

下記の必要事項をご記入の上、FAX、ハガキ、Eメールまたは封書にてお申込ください。
〓参加を希望するワークショップ名
〓氏名(フリガナ)
〓性別
〓年齢
〓住所
〓電話番号
〓FAX番号
〓Eメールアドレス
〓障がい種別
〓サポート事項(手話通訳、要約筆記、車いすでの参加など具体的にご記入ください)
※介助(介護)の必要な方は、介助者のご同伴をお願いいたします。

内容

ビッグ・アイ アートプロジェクト 入選作品展 「共振×響心2012」 ワークショップ
「自由に楽しいで書っ ~感性からのメッセージ~」

感性の表現方法はさまざまだ。
楽しく、自由に、心のおもむくままに筆を動かそう。
時には音を、時には形や色を心に受け止めながら「書く」ことで表現してみる。
心の動きで文字は変化するのだろうか?
ワークショップのラストを飾るのは、みんなで「書く」大きな作品。参加者の感性が「ひとつ」になった迫力ある作品を完成させる。
※完成した作品は、ビッグ・アイ アートプロジェクト 入選作品展「共振×響心2012」 第〓期で展示されます。

≪講師≫
柿沼康二氏(書家・アーティスト)
第1回矢板市市民栄誉賞、第4回手島右卿賞、独立書展特選、独立書人団50周年記念大作賞、毎日書道展毎日賞(2回)、2012年春の東久邇宮文化褒賞など受賞歴多数。2006年~2007年アメリカ・ニュージャージー州プリンストン大学特別研究員。伝統的な書の技術と前衛的な精神による独自のスタイルが、国内外で高い評価を得ている。NHK大河ドラマ『風林火山』、北野武監督映画『アキレスと亀』等、数多くのタイトルを揮毫。

≪会場アクセス≫
Bunkamura Box Gallery
〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1
JR 山手線「渋谷」駅ハチ公口より徒歩7分
東急東横線・東京メトロ銀座線・京王井の頭線「渋谷」駅より徒歩7分 東急田園都市線・東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷」駅3a出口より徒歩5分
TEL 03-3477-917

一覧へ戻る

Contact

お問合せ

宿泊室に関するお問合せ

072-290-0900

受付時間:9:00~23:00

宿泊のご予約はこちら

多目的ホール・研修室のご利用に関するお問合せ

072-290-0900

受付時間:9:00~23:00

多目的ホール・研修室のご利用に関するお問合せフォームはこちら

事業・ホームページ・情報紙に関するお問合せ

072-290-0962

受付時間:平日 10:00~18:00

事業・ホームページ・情報紙に関するお問合せフォームはこちら