国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)

JA / EN

国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)は、障がいのある方も、ない方も、
すべての人にご利用いただける施設です。障がい者が主役の芸術・文化・国際交流活動の機会を創出し、
障がい者の社会参加促進をめざします。施設内には、多目的ホールや研修室、宿泊室、レストランを備えています。

事業案内

プロジェクト

  • HOME
  •   ⟩  事業案内
  •   ⟩  【ビッグ・アイフォーラム】障がい者のための国際野外活動フォーラム
  • シンポジウム・フォーラム
  • 開催終了
  • 募集終了

【ビッグ・アイフォーラム】障がい者のための国際野外活動フォーラム

  • 開催日 2012年 2月 16日 (木) 〜 17日 (金)

Big-i主催

インフォメーション

開催日

2012年 2月 16日 (木) 〜 17日 (金)

時間

13:00 〜 12:00

主催

国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)

後援:日本YMCA同盟、ボーイスカウト日本連盟、日本キャンプ協会、大阪府キャンプ協会、日本野外教育学会(予定)
協力:桃山学院大学、NPO法人キャンピズ、トレイルオリエンテーリング協会

会場

国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)

お問合せ

国際障害者交流センター「フォーラム」係

〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-8-1
TEL 072-290-0962 FAX072-290-0972

募集要項

定員

両日それぞれ100名

対象

事前申込(先着順) ※1日のみの参加も可

費用

無料 ※宿泊については、別途申込要・先着順

応募方法

下記の必要事項をご記入の上、往復はがき、FAX、Eメールにてお申し込みください。
〓お名前 〓参加人数 〓電話番号 〓FAX番号 〓郵便番号 〓ご住所 
〓参加希望日(両日・16日のみ・17日のみ) 〓宿泊の希望(宿泊する・宿泊しない) 
〓参加を希望するプログラム(トレイルオリエンテーリング・自閉症児のキャンププログラム・ソングで心豊かに)

[申込締切]平成24年2月14日(火)

※イベントは終了しました。

内容

海外の先進的な障がい者の野外での活動事例。そして、日本での試み。
人生の大きな楽しみの一つである「キャンプ」という文化を積極的に取り入れ、自然に親しみ、より豊かな人生を送ることができるよう障がい者とキャンプ運営者が一堂に会し、語り合うことで交流を深め、今後のネットワークを広げるフォーラムです。

≪プログラム≫
2月16日(木)
13:00~ 【障がい者の野外活動実践ワークショップ】

障がい者とするプログラム
※いずれか1つにご参加いただけます。

  • トレイルオリエンテーリング 木島 英登(国際障害者交流センター)
  • 自閉症児のキャンププログラム 野口 和行氏(慶応大学専任講師)
  • ソングで心豊かに 石田 易司氏(桃山学院大学教授)

16:00~ 【セッション1】
「アドベンチャー・フォー・オール」~アメリカの障がい者の冒険キャンプ~
野口 和行氏(慶応大学専任講師)

18:30~ 【基調講演】
「障がい者キャンプの社会的意義」~障がい者の社会参加とキャンプ~
テリー・ディグナン氏

20:00~21:00 【意見交換会】

2月17日(金)
9:00~ 【セッション2】
「障がい者のためのレクリエーション」~キャンピズ事例と体験~
竹内 靖子氏(桃山学院大学 専任講師)

10:40~12:00 【シェアリング】
「海外の実践を日本に生かすためにキャンプは障がい者の社会参加、自己実現のツールとなりうるか?」
コーディネーター:石田 易司氏(桃山学院大学教授)

一覧へ戻る

Contact

お問合せ

宿泊室に関するお問合せ

072-290-0900

受付時間:9:00~23:00

宿泊のご予約はこちら

多目的ホール・研修室のご利用に関するお問合せ

072-290-0900

受付時間:9:00~23:00

多目的ホール・研修室のご利用に関するお問合せフォームはこちら

事業・ホームページ・情報紙に関するお問合せ

072-290-0962

受付時間:平日 10:00~18:00

事業・ホームページ・情報紙に関するお問合せフォームはこちら