国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)

JA / EN

国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)は、障がいのある方も、ない方も、
すべての人にご利用いただける施設です。障がい者が主役の芸術・文化・国際交流活動の機会を創出し、
障がい者の社会参加促進をめざします。施設内には、多目的ホールや研修室、宿泊室、レストランを備えています。

News

お知らせ

  • HOME
  •   ⟩  お知らせ
  •   ⟩  終了しました『第一回eSports シンポジウム』【ビッグ・アイ協力事業】

終了しました『第一回eSports シンポジウム』【ビッグ・アイ協力事業】

『第一回 eSports シンポジウム』
~モノの始まり 皆Sakai~

大阪の新たな活力となるコンテンツを創り上げるために、まずはこの「堺」から元気を発信していこうと各企業が手を取り合い、eSpotsにおける実行委員会を立ち上げました。
その第一回目としてのシンポジウムを開催いたします。

①eSports文化や体験ができるセミナーを開催
②eSportsコミュニティを代表するキーパーソンのトークショーを展開

〇特別講義「eSportsが可能にする障がい者支援」

イベントスケジュール

Time Title Speaker 体験会
13:00

「eSports文化とコミュニティ概論」

合同会社PDS 佐加一騎

14:45~

体験会開始

14:00 「eSportsが可能にする障がい者支援」 GENKIモリタ
15:00 「これからのeSportsについて」 ぱぴよんGAMING
合同会社PDS 佐加一騎
oreRevo代表 bonanza
GENKIモリタ

インフォメーション

開催日

2022年6月24日(金)

時間

13:00~17:00(開場12:30)

定員

100名(要予約・申込先着順)

対象

・eSportsにご興味のある方(プレイヤー、プロチーム、ビジネス)
・まちづくりに取り組む方、ご興味のある方
・障がい者の活躍領域の拡大に取り組む方、ご興味のある方 など

参加費

無料

募集締切

定員になり次第

出演

〇講師
・合同会社PDS 佐加一騎:2000年頃よりCS機を中心とした数多くのeスポーツのコミュニティイベント実施。プロゲーミングチーム CYCLOPS athlete gamingを運営する。eスポーツコネクト株式会社にてイベント企画・制作を中心とした大阪代表を務め、その後独立。現在では専門学校の講師やイベント企画を中心にeスポーツ文化を発信。

・PDS代表 IKKI oreRevo代表 Bonanza:プレイヤー同士が競い合うゲームを題材としてトーナメント・対戦企画を開催。トーナメントイベントと並行してアマチュアゲーミングチームを立ち上げ、公式実況者・プロゲーマーなど様々なプレイヤーを輩出した。

〇特別講義「eSportsが可能にする障がい者支援」
・GENKIモリタ:ウイニングイレブンプロゲーマーとして活躍。大阪府eスポーツ協会の代表理事を務めながら一般社団法人日本障がい者eスポーツ協会チャンネルを Youtube で公開中。

主催

主催:堺eSports活性化実行委員会
協力:近畿日本ツーリスト、STYLE、合同会社PDS、堺ホテル協会、国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)
※ビッグ・アイ「eSportsのダイバシティ促進プロジェクト」・・・障がい者の参画可能な文化スポーツ領域の拡大を目的とします。

会場

国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)多目的ホール
〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-8-1

ビッグ・アイへのアクセス

応募方法

下記メールかファクスに【必要記載事項】をご記載の上お申込みください。(宛先:ビッグ・アイ飯島)

メール act@big-i.jp
ファクス 072-290-0920

【必要記載事項】
・団体名:〇〇〇〇 ・役職:〇〇 ・お名前:〇〇〇〇 ・参加希望人数:〇名
※下欄のファクス申込書をご活用いただいても結構です。

お問合せ

電話:072-290-0900

一覧へ戻る

Contact

お問合せ

宿泊室に関するお問合せ

072-290-0900

受付時間:9:00~23:00

宿泊のご予約はこちら

多目的ホール・研修室のご利用に関するお問合せ

072-290-0900

受付時間:9:00~23:00

多目的ホール・研修室のご利用に関するお問合せフォームはこちら

事業・ホームページ・情報紙に関するお問合せ

072-290-0962

受付時間:平日 10:00~18:00

事業・ホームページ・情報紙に関するお問合せフォームはこちら