国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)

JA / EN

国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)は、障がいのある方も、ない方も、
すべての人にご利用いただける施設です。障がい者が主役の芸術・文化・国際交流活動の機会を創出し、
障がい者の社会参加促進をめざします。施設内には、多目的ホールや研修室、宿泊室、レストランを備えています。

News

お知らせ

  • HOME
  •   ⟩  お知らせ
  •   ⟩  10月1日からの新型コロナウィルス感染症対策について

New!

10月1日からの新型コロナウィルス感染症対策について

緊急事態宣言解除後の国際障害者交流センターの対応は以下のとおりといたします。
なお、引き続き、施設の利用は大阪府の「感染拡大防止に向けた取組み」に準じた運営を行いますので、ご利用者の皆さまにおかれましても、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

<感染拡大防止に向けた取組み>
引き続き、充分な感染対策を行っていただくことを条件として、各施設のご利用は以下のとおりです。
なお、感染対策が不十分な場合は、ご利用をお断り、もしくは利用中であっても中止をお願いすることもあります。

【 ビッグ・アイ全体 】
ビッグ・アイへの入館は制限しませんが、検温、手指先の消毒、マスクの着用などの基本的な感染対策をお願いします。
また、エントランスホールなどでの、大人数、長時間、大声による談笑はお控え下さい。

【 宿泊室 】
通常のご利用が可能です。
ご宿泊にあたっては、「宿泊される方へ 新型コロナウィルスに関するお願い」をご一読いただきますようお願いします。

【 多目的ホール・研修室 】
各施設の定員は、開催内容により異なります。

開催内容の例示と定員
<大声なし>
クラシック音楽コンサート、演劇等、舞踊、伝統芸能、芸能・演芸、公演・式典、展示会 等
<大声あり>
ロック・ポップコンサート、スポーツイベント、公演(キャラクターショー等)
100%以内
(席がない場合は適切な間隔)
50%以内
(席がない場合は十分な間隔)

(※1)多目的ホールの通常の定員は1500人、研修室はこちらを参照
(※2)イベント は例示であり、実際 のイベント がいずれ に該当するかについては、大声での歓声・声援等が想定されるか否かを個別 具体的に判断 する。飲食を伴うイベントは「大声あり」と同じ取扱いとするが、発声のない場合(映画館等)は「大声なし」と扱う


ご利用にあたっては、以下をご一読いただきますようお願いします。
「ビッグ・アイご利用の主催者(実施主体)の皆様へ」
「感染予防のための11のチェックリスト」

【 レストラン 】
7:00~21:00(ラストオーダー20:30)までの営業となります。
酒類のご提供は11:00~20:30
同一グループ、同一テーブルは原則4人以内(同居する家族は除く)5人以上の会食はお受けできません。


【参考】
(1)大阪府「感染拡大防止に向けた取組み」

現在の大阪府内の自粛要請や施設の利用制限等について記載されています
大阪府/感染拡大防止に向けた取組み(令和3年10月1日から10月31日まで)について (osaka.lg.jp)

(2)内閣府
新型コロナウィルス感染症対策について、政府の方針が記載されています。
新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の対応について|内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室 (corona.go.jp)

(3)厚生労働省
新型コロナウィルス感染症情報特設ページ(Multilingual Information)
新型コロナウイルス感染症について|厚生労働省 (mhlw.go.jp)



 

一覧へ戻る

Contact

お問合せ

宿泊室に関するお問合せ

072-290-0900

受付時間:9:00~23:00

宿泊のご予約はこちら

多目的ホール・研修室のご利用に関するお問合せ

072-290-0900

受付時間:9:00~23:00

多目的ホール・研修室のご利用に関するお問合せフォームはこちら

事業・ホームページ・情報紙に関するお問合せ

072-290-0962

受付時間:平日 10:00~18:00

事業・ホームページ・情報紙に関するお問合せフォームはこちら