ビッグ・アイ 国際障害者交流センターは障害のある方もない方もご利用いただける施設です。宿泊施設、研修室、ホールなどのご案内。:HOME

ここからその他のページメニューです。

ここまでその他のページメニューです。

ここからバナーです。

ここまでそのバナーです。

ここから本文です。

HOME >  Art >  【高知】DANCEDRAMA「Breakthrough Journey」舞台公演上映会&トークセッション in 高知

【高知】DANCEDRAMA「Breakthrough Journey」舞台公演上映会&トークセッション in 高知

■開催日時

2021年 9月 12日 (日) 13:30 〓 16:00
開場13:00

■主催

文化庁/独立行政法人日本芸術文化振興会
主催・実施主体:国際障害者交流センター ビッグ・アイ
共催:高知県/藁工ミュージアム

■会場

蛸蔵(たこぐら)(〒781-0074 高知県高知市南金田28 アートゾーン藁工倉庫)

障害者の文化芸術創造拠点形成プロジェクト

DANCE DRAMABreakthrough Journey

公演上映会&トークセッション in 高知

 


総合演出・長谷川達也(ダンスカンパニーDAZZLE 主宰)のもと、

国籍、文化、障害の有無を問わない多様なダンサーが共創した

DANCE DRAMABreakthrough Journey」(202113031日公演)。

魅力的なストーリーと、これまでの常識を打ち破るダンスパフォーマンスは

いかにして生まれたのか。公演映像の上映とともに、演出家・出演者が

オーディションから公演までのメイキングを語る。

 

ご来場の皆さまに舞台公演プログラムをプレゼント!

 



《トークセッション出演者》


長谷川達也

ダンスカンパニーDAZZLE主宰

ダンサー・演出家・振付家


小倉卓浩

ダンスクリーム主宰


名和美幸

ダンサー



【舞台公演上映会/DANCE DRAMABreakthrough JourneySTORY

貧しい生活を余儀なくされるアジアの少年。彼を支えていたのは、カメラマンに

なりたいという夢と、スマートフォンの画面の向こうに広がるインターネットの世界。

だが、かすかな希望も、日々の現実に押し流されてしまう。絶望と孤独。

ある日少年はダンサーを目指す少女の映像と出会う。

それは夢を抱きつつ何も行動出来ない自分とは違い、夢に向かって一歩ずつ進んでいる姿だった。

そんな少女も自らの障害に悩みつつ、居場所を求めてもがきながら、その想いをダンスにぶつけていた。

 

海を越えて少女の魂に触れた少年は、旅立ちを決意する。

 

変わらない現実と、変われない自分を乗り越えるために