ビッグ・アイ 国際障害者交流センターは障害のある方もない方もご利用いただける施設です。宿泊施設、研修室、ホールなどのご案内。:HOME

ここからその他のページメニューです。

ここまでその他のページメニューです。

ここからバナーです。

ここまでそのバナーです。

ここから本文です。

HOME >  Support >  平成28年度 ビッグ・アイ サポーター募集要項

平成28年度 ビッグ・アイ サポーター募集要項

■主催

ビッグ・アイ共働機構

ビッグ・アイでは、施設やイベントの運営など、さまざまな場面で障がいのある方とない方の交流を支えるサポーターを募集しています。
このページでは、サポーターの活動内容や対象者についてご案内いたします。

※サポーター登録には、「平成28年度 ビッグ・アイ サポーター養成講座」の受講が必須となります。
詳しくはこちらをご覧ください。


≪平成28年度 ビッグ・アイ サポーター募集要項

1 事業の趣旨
ビッグ・アイでは、障がいのある方にもない方にも愛される施設として、より楽しく、安心してご利用いただける事業を運営しています。
ビッグ・アイ サポーターは、ビッグ・アイの事業を通して障がいのある方とない方の交流を支えるとともに、ビッグ・アイと地域の懸け橋となるサポートスタッフです。
ビッグ・アイでは、サポーターとしての市民活動に取り組んでいただくにあたり、さまざまな学びの機会を創出するとともに、障がい者への理解や地域との交流を深めていく中で、人と人とのつながりや達成感を感じていただける事業活動を実施します。

2 主な活動内容

①ビッグ・アイで開催される様々なイベントの当日スタッフおよび会場運営補助
(受付対応、会場整理、来場者の誘導等)
②封入封緘作業(情報紙やイベント案内チラシの発送業務補助)
③サポーター主体のイベント運営

3 活動期間
サポーター登録より 平成29年3月31日(金)まで

4 活動日・活動頻度
活動日は不定期です。
ビッグ・アイがサポーターを必要とする際に、その都度サポーター登録者にご連絡いたします。
その際、時間の予定が合う方に、当日スタッフとして参加していただきます。

5 活動にあたって
①一般の利用者にとって、サポーターも正規の職員と同じです。節度を持った活動をお願いします。
②事業の成功、顧客満足は、サポーターどうしの協力的な活動により成り立ちます。利用者に対しても他のサポーターに対しても友好的な態度で接してください。
③障がい福祉に対し視野を広く持ち、利用者により安全に楽しんでいただくにはどうすればよいか、ビッグ・アイにより親しんでいただくにはどうすればよいかということを考えながら活動するようにしましょう。
④生涯教育活動の一環として積極的な参加をお願いします。

6 活動費に関して
①登録は無料です(登録料・会費などはかかりません)。
②活動日ごとに交通費(居住地よりビッグ・アイまで公共交通機関を利用した場合の往復料金)を支給します。
※平成28年度より交通費(実費)支給のみとなりました。

7 ボランティア活動保険について
①サポーターの活動中における事故、けが、損壊、紛失等の補償のために、登録サポーターを被保険者としたボランティア活動保険の契約を行います。契約の際の費用負担及び手続きはビッグ・アイが行います。
②補償の対象となるのは、ビッグ・アイ サポーターとしての活動時に限ります。

8 サポーター登録の対象者
ビッグ・アイの事業に関心のある18歳以上の方

≪お問合せ≫
ビッグ・アイ「サポーター養成講座」係
〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-8-1
TEL072-290-0962  FAX072-290-0972
Eメール supporter@big-i.jp

ここまで本文です。

ここからこのカテゴリ内のメニューです。

No Border すべての人がここに:障がいのある方も、ない方も、すべての人にご利用いただける施設です。

ここまでこのカテゴリ内のメニューです。

メインコンテンツに戻る

ここからフッターメニューです。

ここまでフッターメニューです。