ビッグ・アイ 国際障害者交流センターは障害のある方もない方もご利用いただける施設です。宿泊施設、研修室、ホールなどのご案内。:HOME

ここからその他のページメニューです。

ここまでその他のページメニューです。

ここからバナーです。

ここまでそのバナーです。

ここから本文です。

HOME >  Report >  障害者差別解消法における合理的配慮の提供に関する事例アンケート

障害者差別解消法における合理的配慮の提供に関する事例アンケート

(開催日:2016年 9月 28日 (水) )

    国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)では平成28年4月に障害者差別解消法が施行されたことを受け、大阪府委託事業「合理的配慮対応促進事業」に取り組んでおります。

    本事業では「障害者差別解消法における合理的配慮の提供に関する事例アンケート」を実施するとともに、「合理的配慮の提供・好事例集」を発行することを通じて、府民のみなさまとともに、これからの共生社会のあり方をともに考えていきたいとの趣旨で実施しているものです。

    アンケートご協力の程、何卒、宜しくお願いいたします。

    「障害者差別解消法における合理的配慮の提供に関する事例アンケート」については下記よりダウンロードいただけます。
    ※アンケートには【当事者用】【事業者用】の2種類があります。詳細については各アンケートの説明文をご覧下さい。

    ※本アンケートへのお問合せ、メールやファクスでの返送先は下記までお願いします。
    国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)
    総務課 坂谷 恵司
    〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-8-1
    電話 072-290-0962
    FAX 072-290-0972
    Eメール kaisyo@big-i.jp


    ここまで本文です。

    ここからこのカテゴリ内のメニューです。

    No Border すべての人がここに:障がいのある方も、ない方も、すべての人にご利用いただける施設です。

    ここまでこのカテゴリ内のメニューです。

    メインコンテンツに戻る

    ここからフッターメニューです。

    ここまでフッターメニューです。