ビッグ・アイ 国際障害者交流センターは障害のある方もない方もご利用いただける施設です。宿泊施設、研修室、ホールなどのご案内。:HOME

ここからその他のページメニューです。

ここまでその他のページメニューです。

ここからバナーです。

ここまでそのバナーです。

ここから本文です。

HOME >  Communication >  i-co

i-co あいこ

コミュニケーション情報誌

ビッグ・アイ(Big-i)とコミュニケーション(communication)で「i-co」。“あいこ”とは、引き分けを意味する言葉でもあります。勝ちも負けもない、同等な関係。「i-co」は、この分かち合いの精神で、障がいのある方、ない方に関わらず、お役に立つ情報を発信していきます。

「i-co」は、都道府県や政令指定都市、大阪府域の市町村障がい福祉担当課、社会福祉協議会、支援学校、障がい者福祉作業所等に郵送にてお送りしています。発送のご希望は、下記にて受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

[情報紙発送希望受付]
国際障害者交流センター(ビッグ・アイ) 「情報紙」係
〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-8-1
TEL 072-290-0962 FAX 072-290-0962 E-mail i-co@big-i.jp

  • i-co第24号

    第24号「SWITCH出会いが可能性を生み出す」

    ものづくりからパフォーマンスまで。多様な人が繋がることで、新たな価値観の創出を目指す、スローレーベルディレクター栗栖良依さんにお話しを伺いました。

  • i-co第23号

    第23号「日々のカケラ」

    すばらしい作品はどのようにして生み出されるのか?障害者アートに注目が集まる中、あらためて作家の日々に照らして考えます。

  • i-co第22号

    第22号「ボクらのビート。」

    聴覚障害者と健聴者による合同ダンス公演を通して「他者理解」を考えます。

  • i-co第21号

    第21号「劇場って楽しい!!」

    知的、発達障がい児(者)を対象とした「劇場」を学ぶ体験プログラム「劇場って楽しい!!」。企画から2年をふりかえります。

  • ico20

    第20号「ビッグ・アイ アートキャンプ みんな ...

    ビッグ・アイのエントランスに飾るウェルカムアートが完成しました。2日間にわたり開催されたアートキャンプの様子をご紹介します。

  • ico19

    第19号「Project i 見えない人に舞台 ...

    これまでに前例のないリアルタイム音声ガイドへの挑戦。その試行錯誤の過程と想いをご紹介します。

  • ico18

    第18号「ビッグ・アイでの素晴らしい体験」

    アートプロジェクト初の外国人審査員エドワード M. ゴメズ氏。彼はどのように審査し、何を感じたのか?

  • 情報紙17号

    第17号「BiG-i 世界つなぎ隊 スペインを ...

    世界をつなぐアートプロジェクト。今回はスペインを訪問です。アートを通した障がい者の社会参加について、スペインで出会った事例を紹介します。

  • i-co第16号

    第16号「50/50 お互いさまという発想」

    ワハハ本舗主宰の喰始(たべ はじめ)さんに直撃インタビュー。演じる側も観る側もハンデを持つ舞台とは!?

  • ico15

    第15号「あらゆる壁を飛び越えて行く日を」

    アートプロジェクトでの受賞をきっかけに、さらなる飛躍をめざす崔廣修(チェ・クァンス)さんをご紹介します。

  • i-co第14号

    第14号「Creative force イメー ...

    福祉施設の人と他業種の人が繋がるきっかけをつくるには?やまなみ工房の山下さんとPR-yを主宰する笠谷さんにお話を伺いました。

  • i-co第13号

    第13号「スリランカよりアイをこめて」

    内戦を経て、新たな国づくりに取り組むスリランカ。かつての激戦地にて開催された障がい者芸術と平和の祭典の様子をご紹介します。

  • i-co第12号

    第12号「つくってみんさいや」

    島根県西部「神楽の里」とも呼ばれる浜田の地に、神楽衣裳製作という匠の技を受け継ぐ多機能事業所がある。高い技術と品質で地域の伝統文化を支える事業所の素顔とは?

  • 11

    第11号「あなたが輝く9のコトバ」

    どんな困難があっても、好きなことをあきらめない。演劇という夢を追い続けるリーガン・リントンさんからのメッセージを、みなさんにお届けします。

  • i-co第10号

    第10号「感じてますか?伝えたい気持ち」

    声で、手で、色で、形で、表情で。伝える、伝わるあなたの気持ち。

  • i-co第9号

    第9号「災害の時こそ、ふだんのつながりが活きてくる」

    災害に備えて、私たちがやるべきことは?東日本大震災で被災された障がい者の支援を続けるNPO法人ゆめ風基金の八幡隆司さんに伺いました。

  • i-co第8号

    第8号「今だからこそ知ってほしい。補助犬のこと。」

    身体障がい者の暮らしと心をささえる補助犬。その役割の違いから「盲導犬」「介助犬」「聴導犬」3つの種類があること、知っていましたか?

  • i-co第7号

    第7号「『好き』そして『楽しい』」

    “好きなことをもっと楽しみたい”そんな思いが、新たな世界への扉を開きます。コスプレイヤーTocchiさんを取材!

  • i-co第6号

    第6号「夢はカナエルためにある!」

    一度聴いたら大好きになる!笑顔あふれるエンターティナー集団。音楽で夢を奏でるJOY倶楽部を取材!

  • i-co第5号表紙

    第5号「BiG-i ART PROJECTって ...

    第5号は特集が2つ。障がい者アートを世界へと発信する「ビッグ・アイアートプロジェクト」と、就業困難者に仕事の場を提供する社会的企業「ソーシャル・ファーム」についてご紹介します。

  • 第4号表紙

    第4号「おいしい顔って、こんな顔!?」

    人を笑顔にするおいしいパン。そんなパン作りに取り組む施設を紹介します。

  • i-co第3号表紙

    第3号「からだで表現したい!」

    コミュニケーションツールは言葉だけではありません。身体で想いを表現し、感動を伝えることもできます。障がいの有無、違いを越えて、思いを身体で表現するダンサーに表現へのこだわりや喜びを聞きました。

  • i-co第2号表紙

    第2号「旅にでかけよう!」

    旅という素晴らしい非日常体験。人は誰でも慣れと度胸、そして少しの智恵があれば、どこへでも行けるものです。車いすに乗って世界100ヶ国以上旅した“空飛ぶ車いす”木島英登の世界旅行記を紹介します。

  • i-co第1号表紙

    第1号「アートってなんだろう?」

    障がい者アーティストによる“つくるよろこび”に満ちたアート作品が、今関心を集めています。そこで、ユニークなアート活動を展開されている3施設を紹介します。

ここまで本文です。

ここからこのカテゴリ内のメニューです。

No Border すべての人がここに:障がいのある方も、ない方も、すべての人にご利用いただける施設です。

ここまでこのカテゴリ内のメニューです。

メインコンテンツに戻る

ここからフッターメニューです。

ここまでフッターメニューです。