ビッグ・アイ 国際障害者交流センターは障害のある方もない方もご利用いただける施設です。宿泊施設、研修室、ホールなどのご案内。:HOME

ここからその他のページメニューです。

ここまでその他のページメニューです。

ここからバナーです。

ここまでそのバナーです。

ここから本文です。

HOME >  Communication >  【2011年度】第5回「アロマテラピー」

ハンドトリートメント体験

【2011年度】第5回「アロマテラピー」

(開催日:2012年 2月 11日 (土) )

障がいのあるお子さんと保護者を対象にしたアロマテラピー教室を開催するNPO法人ナチュラルスペースヴェルジュの安川淳子さんをお迎えし、アロマテラピー入門講座と活用法をレクチャーしていただきました。

    <講演会>
    アロマテラピーとは、精油の香り・作用で心身のバランスを整えて、自己治癒力を高める健康法です。以下のポイントについてお話しいただきました。
     
    ●植物の葉の作用
    防虫、防腐、防臭作用
    ●皮脳同根
    人間は、母親のおなかにいる時、細胞分裂の過程で、同じ外胚葉から皮膚と脳神経がつくられる。つまり、皮膚と脳は同じ根源であり、皮膚と脳は相互に影響しあう
    ●アロマテラピーを取り入れるポイント
    (1) 好きな香り、心地よいと感じる香りを選ぶ
    (2) 毎日使い続ける
    (3) 本物の精油を使う(植物の学名、原産国や認証が記載されているもの、など)
    ●ソーシャルアロマテラピーの紹介
    障がい者の自立支援、青少年の健全育成にアロマテラピーを活用
    ●アロマ活用法、セルフケア方法
    アロマバス、部分浴、フェイシャルスチーム、湿布、ハンドトリートメント
     
    ペアになって、ハンドトリートメント体験をしました。やさしい香りに包まれて心地よいトリートメントの時間を過ごした後は、ハーブティー体験も!! なごやかで、リラックスムード満点の愛カフェになりました。

    講演会の様子 
    ハンドトリートメント体験

    <講師紹介>
    NPO法人 ナチュラルスペースヴェルジュ代表
    安川 淳子(やすかわ じゅんこ)さん
    アロマセラピスト。アロマテラピーサロン クレア主宰。障がい者施設をはじめ学校・子育て支援センター・企業・病院・役所などで幅広くアロマ講座インストラクターとして活躍。介護予防アロマ講座も開催。障がい者向けソーシャルアロマセラピスト養成講座インストラクター。アロマヨガ教室を開催、養護施設で障がいのある子どもたちや地域の人とハーブ園づくりを手がけている。
     
    <参加者による談話会>
    以下の2点をテーマに語り合いました。
    ●今日の講演・セルフケアの感想は?
    ●あなたはストレスが溜まった時、どのようにケアしていますか?
     
     談話会の様子

    <参加者VOICE
    ~アンケートより~>
    ●皮脳同根など知らないことばかりで勉強になりました。先生もやさしくわかりやすく、とても癒しの空間でした。お休みを返上してボランティアしてくださった方も大変お疲れ様でした。
    ●親子でアロマテラピーを体験できてよかったです。アロマテラピーを通じて、コミュニケーションがとれていいですね。初めましての人とも、自然とトリートメントを通じて交流できて、とてもよい雰囲気でした。


    ここまで本文です。

    ここからこのカテゴリ内のメニューです。

    No Border すべての人がここに:障がいのある方も、ない方も、すべての人にご利用いただける施設です。

    ここまでこのカテゴリ内のメニューです。

    メインコンテンツに戻る

    ここからフッターメニューです。

    ここまでフッターメニューです。