ビッグ・アイ 国際障害者交流センターは障害のある方もない方もご利用いただける施設です。宿泊施設、研修室、ホールなどのご案内。:HOME

ここからその他のページメニューです。

ここまでその他のページメニューです。

ここからバナーです。

ここまでそのバナーです。

ここから本文です。

HOME >  Art >  福祉と芸術をつなぐ ラウンドミーティング(舞台芸術編) 福祉 芸術 ともに歩きだすために

福祉と芸術をつなぐ ラウンドミーティング(舞台芸術編) 福祉 芸術 ともに歩きだすために

■開催日時

2019年 12月 11日 (水) 10:30 ~ 17:00
受付10:15~

■主催

社会福祉法人大阪障害者自立支援協会(国際障害者交流センター ビッグ・アイ)
協力・連携/九州障害者アートサポートセンター
令和元年度厚生労働省芸術文化活動普及支援事業

■会場

アクロス福岡 円形ホール

福祉と芸術をつなぐ ラウンドミーティング(舞台芸術編)
福祉×芸術
ともに歩きだすために


障害のある人の舞台芸術分野における中間支援のあり方や取り組み方法を具体的に考える研修プログラム。
福祉事業者と劇場関係者や文化振興財団等との連携や協働のあり方を考え、これからに関係をつなげていくためのミーティングです。

≪日時≫
2019年12月11日(水)10:30~17:00(受付10:15)

≪会場≫
アクロス福岡 円形ホール(アクロス福岡のアクセスホームページは
こちら▶
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神1丁目1番1号

≪登壇者≫
全体コーディネート 長津結一郎(九州大学大学院芸術工学研究院助教)
コーディネーター 樋口龍二(NPO法人まる)
鈴木京子(国際障害者交流センター ビッグ・アイ)

講評 太下義之(文化政策研究者)

≪タイムスケジュール≫
10:15 開場

10:30 オープニング、諸注意、企画趣旨説明

10:40 アイスブレイク

10:50 講演「障害のある人の芸術活動を取り巻く法制度とその展望」
文化庁や厚生労働省により障害のある人の芸術文化活動に関する制度整備が急速に進んでいます。
文化政策の観点からその概略と展望を講義します。
講師:長津結一郎(九州大学大学院芸術工学研究院助教)

11:20 グループワーク①「こんなとき、あなたならどうする?~実際にあった事例から」
障害のある人が劇場に訪れる際に起こるさまざまな出来事に対して、どのように対処するのが望ましいのか、実際にあった具体的な事例をもとに議論を行います。
プレゼンター:鈴木京子(国際障害者交流センター ビッグ・アイ)

12:00 休憩

13:00 身体ワークショップ+振り返り
実際に身体を動かしながら、多様な人々が共に表現する現場で必要なことは何かを考えます。
講師:樋口龍二(九州障害者アートサポートセンター)

14:00 休憩

14:15 グループワーク②「芸術と福祉の現場がつながると、何ができる?」
参加者でグループに分かれ、自分の身近な地域で何ができるかをディスカッションを通じて考えます。最後には、具体的な「はじめの一歩」を決めて発表していただきます。

15:40 発表+コメント
コメンテーター:鈴木京子、樋口龍二

16:40 全体講評
講評:太下義之(文化政策研究者)

17:00 終了
※終了後、会場近くの飲食店にて交流会を開催します。(参加費:4,000円程度/当日払い)

≪参加費≫
無料
※ただし、ラウンドミーティング終了後の交流会に参加される場合は参加費4,000円程度/当日払い

≪対象者≫
・厚生労働省障害者芸術文化活動普及支援事業において支援センターを担っておられる方や、福祉関係者の方
・劇場・音楽堂や文化振興財団などで社会包摂の取り組みを行っている、もしくはこれから行おうと考えている方
・そのほか、今回のトピックに関心がある方

≪定員≫
70名(事前申込/先着順)
※先着順のため定員に達した時点で受付を終了させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

≪情報保障≫
手話通訳(要申込)

≪応募方法≫
2019年11月22日(金)までに
下記を記入したものを、封書、FAX、メールのいずれかでご応募ください。
先着順で順次、参加通知を郵送いたします。

①氏名(フリガナ)
②年齢
③所属先
該当する〔該当する所属先を記述/地方公共団体・行政機関・公的文化施設・芸術文化系財団・医療機関・教育機関・障害福祉関連施設・団体・個人・企業・その他(   )〕
④所属(フリガナ)
⑤役職
⑥住所(フリガナ)
⑦TEL
⑧FAX
⑨Eメール
⑩障害の有無
⑪同伴者氏名(フリガナ)
※介助が必要な方は、介助者の同伴をお願いいたします。
⑫交流会に参加しますか 〔はい いいえ〕※参加費4,000円程度/当日払い

★以下は希望される方のみお答えください。
(1)サポートを希望される項目
ア. 手話通訳
イ. 車いすでの来場(   )名
ウ. 補助犬の同伴(有・無)
(2)特記事項
※特に配慮を要する事項があれば、具体的にご記入ください。

≪応募締切≫
2019年11月22日(金)

≪応募先・お問合せ≫
国際障害者交流センター ビッグ・アイ「ラウンドミーティング」係
〒590-0115
大阪府堺市南区茶山台1-8-1
TEL 072-290-0962
FAX 072-290-0972
Eメール meeting@big-i.jp
※お電話でのお問合せは土・日・祝を除く10:00~17:00までとさせていただきます。

ここまで本文です。

ここからこのカテゴリ内のメニューです。

No Border すべての人がここに:障がいのある方も、ない方も、すべての人にご利用いただける施設です。

ここまでこのカテゴリ内のメニューです。

メインコンテンツに戻る

ここからフッターメニューです。

ここまでフッターメニューです。