ビッグ・アイ 国際障害者交流センターは障害のある方もない方もご利用いただける施設です。宿泊施設、研修室、ホールなどのご案内。:HOME

ここからその他のページメニューです。

ここまでその他のページメニューです。

ここからバナーです。

ここまでそのバナーです。

ここから本文です。

HOME >  Art >  【展覧会】about me ~わたしを知って~

【展覧会】about me ~わたしを知って~

aboutme表

aboutme裏

■開催日時

2017年 12月 8日 (金) 10:00 ~ 10日 (日) 21:00
(最終日10日は18:00まで)

■主催

社会福祉法人 大阪障害者自立支援協会(国際障害者交流センター ビッグ・アイ)
平成29年度 厚生労働省 障害者芸術文化活動普及支援事業

■会場

ディアモール大阪 多目的空間DiA ROOM (ディアルーム)

 about me わたしを知って~

 


 “心震える”ものに出会って

今回の展覧会では、コンクールには入賞しないかもしれない、
展覧会では展示されないかもしれない…
けれど、表現者のそばにいる人たちが
心震える”ものを選りすぐり展示します。
表現者自身や取り巻く人とのつながり、日々の暮らし、創作の過程、
そこから生まれた作品など多面的に紹介します。今を生きるさまざまな“わたし”と出会って、
「表現とは何か?」について一緒に考えてみませんか。



≪展覧会出展事業所≫
YELLOW
大阪アグリバイオ株式会社
社会福祉法人ハートフル大東
社会福祉法人ライフサポート協会 大領地域の家であい るーぶ班
美術教室ライプハウス・株式会社ライプハウス
※五十音順


≪キュレーション/展覧会実行委員会・ファシリテーター≫
中津川浩章(美術家/アートディレクター)
美術家としての制作活動と同時に、さまざまな分野で社会とアートの関係性を問い直す取り組みを行う。
表現活動WS、バリアフリーアートスタジオ、美術史WS、講演等を通じて人間が表現することの意味、
大切さを伝えている。アートスタジオディレクション、展覧会企画・プロデュース、キュレ―ションを
数多く手がけ、川崎市岡本太郎美術館「岡本太郎とアールブリュット」展キュレーター、「ビッグ・アイ
アートプロジェクト」(国際障害者交流センター)アートディレクター等々務める。


 
すでに評価されている作家がつくっている、「作品」以外の、もの。 

「作品」はつくらない、けれどもなにかを切実に表現している人が生み出す、なにか。

それらは、いわゆる「作品」とは呼びにくいものかもしれない。

その人間の体温が確かに感じられる世界、生に密着したありのままの自己表出。

ここにこそ、次の扉を開く鍵があると感じるのだ。

表現の背後には、生きている人がいる。


about me~ “わたし”を知って~によせて 中津川浩章




★同時開催イベント★

ギャラリートーク
ビッグ・アイ アーツセミナー
「障害のある方のアート活動に必要なこと」

日時 20171210日(日)13301500

出演:新川 修平(特定非営利活動法人 100年福祉会 片山工房 理事長)



ギャラリートーク申込方法

ビッグ・アイ アーツセミナー「障害のある方のアート活動に必要なこと」

日時 20171210日(日)13301500

新川 修平 ※写真

特定非営利活動法人 100年福祉会 片山工房 理事長

参加無料 要申込(先着30名)

申込締切20171118日(土)必着

下記の必要事項をご記入の上、FAXまたはハガキ、Eメールのいずれかにて下記までお申込みください。

※参加が決定された方には、順次郵送にて通知します。

    氏名(フリガナ)

    年齢

    所属(団体名・会社名など)

    郵便番号

    住所

    電話番号

    FAX番号

    Eメールアドレス

    障がいの有無

    同伴者氏名(フリガナ)※介助が必要な方は介助者のご同伴をお願いいたします。

    希望するサポート※要申込

(ア)  手話通訳

(イ)  要約筆記

(ウ)  車いすでの来場

(エ)  補助犬の同伴

(オ)  その他※特に配慮を要する事項がある場合

 ※点字資料を希望される方はお問合せください





≪アクセス≫
大阪市北区梅田1丁目大阪駅前 ダイヤモンド地下街5
阪神「梅田」駅より徒歩約3分 阪急「梅田」駅より徒歩約7




≪申込先・お問合せ≫

「ビッグ・アイ 展覧会」係
590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-8-1
国際障害者交流センター ビッグ・アイ
TEL 072-290-0962FAX 072-290-0972
Eメール arts@big-i.jp

■参加費

参加無料

ここまで本文です。

ここからこのカテゴリ内のメニューです。

No Border すべての人がここに:障がいのある方も、ない方も、すべての人にご利用いただける施設です。

ここまでこのカテゴリ内のメニューです。

メインコンテンツに戻る

ここからフッターメニューです。

ここまでフッターメニューです。