ビッグ・アイ 国際障害者交流センターは障害のある方もない方もご利用いただける施設です。宿泊施設、研修室、ホールなどのご案内。:HOME

ここからその他のページメニューです。

ここまでその他のページメニューです。

ここからバナーです。

ここまでそのバナーです。

ここから本文です。

HOME >  Art >  「大切な作品の届け方」をご紹介します。

「大切な作品の届け方」をご紹介します。

≪アートプロジェクト作品応募の際のご参考に≫

大切な作品の届け方
作品を傷つけずに運ぶために

●必ず作品が完全に乾いた状態であることを確認してから梱包してください。
●以下の梱包方法はビッグ・アイ アートプロジェクトが推奨する方法です。
●この梱包方法に限らず、作品の状態・運送方法を考慮し、各自で安全な方法をご判断ください。
●配送中のトラブルについてはビッグ・アイでは一切責任を負いません。


① 梱包の準備/服装の確認

作業中は作品を汚してしまう・破損してしまう可能性のあるものは外しましょう。


手の脂・汚れが作品に付着してしまわないよう、作業前には手を洗いましょう。




② 梱包の準備/適した資材を揃える


決まった資材はありません。下記のものが入手困難な場合、揃えやすいもので代用ください。
クラフト紙/エアキャップ/板ダンボール/テープ類/PPひも/角あて




道具:カッター/カッターマット/巻尺・ものさしなど


平面作品(キャンバスなど木枠付き・厚みがある作品の場合)

1)クラフト紙でピッタリと包み、作品表面を擦れから守ります。



2)クラフト紙の上からエアキャップで巻きます。



3)板ダンボールで箱を作り、フタをします。



4)しっかりとひもで結び「取扱注意」と「平積厳禁」、「梱包作品数」を明記してください。



平面作品(枠なしキャンバス・紙作品・写真作品などの場合)

1)作品表面を擦れから守るため、クラフト紙、和紙などで作品を挟みます。

2)ダンボール、プラスチックダンボールなどをふたつ折りにし、作品が折れないよう挟みます。

3)テープで留めます。(作品につかないよう注意してください)

4)万が一の水濡れを防ぐためビニール袋で包み、「取扱注意」と「平積厳禁」、「梱包作品数」を明記してください。


立体作品

1)
作品をクラフト紙などで包み、その上から凹凸をカバーするようにエアキャップや発泡シートで覆います。


2)1)
が収まるサイズの段ボール箱に入れ、作品が動かないよう隙間にエアキャップなどを詰めます。


3)テープで留め、ひもでしっかりと結びます。

4)「取扱注意」と「平積厳禁」、「梱包作品数」を明記してください。



ここまで本文です。

ここからこのカテゴリ内のメニューです。

No Border すべての人がここに:障がいのある方も、ない方も、すべての人にご利用いただける施設です。

ここまでこのカテゴリ内のメニューです。

メインコンテンツに戻る

ここからフッターメニューです。

ここまでフッターメニューです。